(新)美容師楠本真澄のパパパナいブログ

東京の原宿/表参道で美容師をしている楠本真澄のブログ。アッシュ系ブリーチなしカラー、ストレートパーマ系の技術に特化している。好きな言葉は「うんち」。予約専用LINE ID「masumi-kusumoto」

髪質改善ストレートで梅雨を軽く乗り切り君の心はバングラデシュ。

 

タイトルの語尾は忘れて下さい。

 

原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。最近、「本当に!?」を「本当ぬ!?」と噛んでしまい他界したいと思いました。

 

 

サッカー日本代表、シリアと同点だったのですね。お仕事で見れませんでしたが、、、乾貴士めっちゃ観たかった、、、。

 

 

 

サッカー日本代表が勝てなかったので(乾貴士を観れなかったので)今日は簡潔に述べようと思います。

 

 

梅雨対策。それ、髪質改善ストレートだな。

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170607221826j:image

 

6月に入り、あと今年も半年かぁ〜、とか言っているあなたに言いたいのが、もうすぐ、梅雨だね、ということだ。

 

雨が降り続け湿気が常に90%以上あることもありますよね。そして見落としがちですが、梅雨の後にくる日本の夏は高温多湿。

天パ族(総長俺氏)にとって、毎日生きるのが辛い状況が続くということだ。

 

そこで、やはり髪質改善ストレートパーマをかけて、梅雨も夏も乗り越えようじゃないか、と提案したい。

 

 

 

こちらをご覧ください。

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170607222253j:image

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170607222313j:image

 

見てわかる通り、クセがあります。

このままでは、梅雨も夏も乗り越えられず、最終的にお尻が2つに割れることだってあり得ます。

やはりここは、ストレートパーマを用い、根元から毛先までナチュラルなストレートにしたいところ。

 

 

僕のストレートパーマは、乾かしただけでまとまり、クセはしっかり伸びているのにダメージを感じず、毛先までナチュラルなストレートになるという素晴らしいものだ。あ、自分で言ってもた。野心でてもた。ぴゃ。

 

 

 

 

 

 

何が言いたいのかと言うと、根元から毛先まで、サラサラなのだ。んぴ。

 

 

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170607222313j:image

 

このようなクセがあっても、僕のストレートパーマ技術を用いると、

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170607222705j:image

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170607221826j:image

 

こんなに綺麗になるのだ。んふぁ。

 

 

乾かしただけでまとまる、髪質改善ストレートパーマ。梅雨前に、夏前に、ぜひ。

 

メニュー&プライスはこち
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161355

ご予約&アクセスはこち
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161507

 

 

強いクセと激しい傷みを改善しながらストカールにしてみたお。

  

今回は、強くうねるクセ、そしてカラーの繰り返しによる激しい傷みを改善しながら根元から毛先までサラサラにし、さらに毛先にはワンカールを加えたストカール技術をご紹介致します。

 

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170606150519j:image

 

 

ストカール技術

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。最近の悩みは「ありがとうございました。」を噛んじゃうことです。

 

 

ストカールとは、クセのある髪質をストレートにしつつ毛先にはワンカールを加える技術です。

 

この毛先のワンカールは、ストレートパーマを行う工程の中に組み込まれます。

 

 

まずはこちらをご覧ください。

 

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170606151000j:image

 

 

なんて、こったい。

 

 

クセでうねりと広がりを見せております。わかりやすく言うと、グローバルうねり、です。

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170606151000j:image

 

 

ハイトーンカラーの繰り返しにより、強い傷みもあります。これもわかりやすく言うと、ストロングダメージ、ということになります。

 

 

 

 

これを、僕の「経験」「技術」「知識」「愛情」「プライスレス」を持って施術を行い、根元から中間はストレート、毛先にはワンカールを加えていきます。

 

 

まず準備するもの。

  • 薬剤
  • ストレートアイロン
  • 処理剤
  • 昆布ダシ
  • パーマ用ロッド
  • ナノスチーム

 

 

まずカウンセリングの段階でなりたい希望のスタイルを確認し、毛髪診断を行います。髪の太さ、柔らかさ、クセの種類、ダメージ度合い、昨日の晩御飯、今見ているドラマ、を徹底的に分析し、薬剤を決めます。

 

この薬剤の選定が1つのキーポイントであり、これを重要度で言うと、「スラムダンクでいう流川」「バルセロナでいうメッシ」「アキラ100%でいうおぼん」くらい重要だ。

 

そして、ストレートアイロンやロッドを使用し、カールをつけ、ナノスチームで髪の中の構造を変えます。処理剤も適材適所に塗布します。

 

 

 

つまり、昆布ダシはいらない、ということだ。

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170606203240j:image

 

仕上がりがこちら。

 

根元からストレートでツヤがあります。とても傷んでいるようには見えません。

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170606203328j:image

 

毛先のカールもしっかりついています。

 

このストカールという技術の特徴として、乾かしただけでこのようにまとまる、というのが言えます。

つまりそれは、、、素晴らしいということだ。

 

私もそのストカール、してみたいお!ぴゃ!と思っているところ大変申し訳ありませんが、ストカールに出来る髪、出来ない髪があります。

 

ストカールに適した髪の状態

  • 他サロンで強い縮毛矯正をかけていない
  • ブリーチをしていない(出来る場合もあります)
  • デジタルパーマをかけていない
  • ロング過ぎない
  • ショート過ぎない
  • クセがあること
  • 丸坊主ではないこと

 

になります。

縮毛矯正ではなくストレートパーマをしている髪の状態は、ストカール出来ます。

理想の髪の長さは、ショートボブ〜胸上ミディアムくらいですね。かけれるかわからない方はお気軽にご連絡下さい。

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170606204625j:image

 

この状態から、

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170606203328j:image

 

こんなに可愛いスタイルに。

よかったらぜひ、ご参考下さいませ。

 

メニュー&プライスはこち
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161355

ご予約&アクセスはこち
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161507

あぴゃあ

 

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170605213447j:image

 

 

仕事後すぐ飲みですので明日また書きマフ。

 

ふぁぴょお。

素晴らしい試合でした。

 

 

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170604212537j:image

 

 

俺氏、生粋のマドリスタ。

 

最高に興奮しまふた。あぴゃ。

透き通るような透明感!ブリーチなしのマットアッシュグレーカラー!

 今日はマットをほんのり使ったアッシュグレーカラーをご紹介致します。

 

赤みが強くてすぐオレンジっぽくなるあなたでも、ブリーチなしで綺麗なアッシュグレーに出来るでしょう。

 

 

ブリーチなしでマットアッシュグレーカラーに。

 

 f:id:masumi-k-biyoushi00:20170603203234j:image

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。熱湯をかけられるのが苦手です。

 

 

春夏にオススメしたいカラーが、マットアッシュ。ブリーチしなくても、赤みを消しながらグレーやシルバーっぽくなるのが特徴だ。

 

 

そして今回、僕のオリジナルカラー配合が功を奏し、とてつもない透明感溢れる髪色が誕生しました。

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170603203234j:image

 

いかがでしょうか。

 

この煌びやかなカラー。透き通る質感。柔らかい雰囲気。溢れるグレー感。降り注ぐ木漏れ日。真っ赤な太陽。穏やかなさざ波。気になる紫外線。塗りたくるSPF50。

 

 

 

 

つまり、南国でBBQということなのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの今の心境は「解せぬ」の一言に尽きると思いますが、僕も同じ気持ちです。

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170603203234j:image

 

マットの役割として、赤みを消すこと、グレー感を出すこと、があります。

 

しかし、配合的にマットをメインにしてしまうと、黄色く濁る傾向にあるので控えめに配合しており、そしてそのマットの濃さを髪質によって微妙に変えるのが僕のこだわり。

それは僕がDVDを家で心地よく観る準備へのこだわりより、やや強めなのです。

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170603213246j:image

 

よかったらこんな髪色も、ぜひ!

 

 

メニュー&プライスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161355

ご予約&アクセスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161507