読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(新)美容師楠本真澄のパパパナいブログ

東京の原宿/表参道で美容師をしている楠本真澄のブログ。アッシュ系ブリーチなしカラー、ストレートパーマ系の技術に特化している。好きな言葉は「うんち」。予約専用LINE ID「masumi-kusumoto」

黒髪に見えるスーパーダークなアッシュグレーカラー。

 

 

こんばんは。

原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。

 

 

電車のつり革を人差し指だけで持っている人がいますが、絶対やる気ないやん。

 

 

ついに11月に突入したわけですが、昨日はあまりの寒さでブログ更新出来ませんでした。

しかし、ブログの更新と寒さは関係がないことにさっき気付きまして、反省のため腕立て伏せを4回しました。

 

 

今日のカラーは、黒髪に見えるけど、実はスーパーダークなアッシュグレーカラーなんやで、というカラーをご紹介させていただきます。

 

 

このスーパーダークなアッシュグレーカラーをオススメしたい方の特徴として、

  • 髪色を黒にしなければいけない
  • でも近いうちに明るくしたい
  • 気分的に黒髪にしたい
  • でもやっぱり後々には明るくしたい
  • すごく深いアッシュグレーにしたい
  • クリスマスがもうすぐだなんて信じられない

 

そんな方に、とてもオススメなのである。

 

 

 

黒髪にしなければいけない、黒に戻さないといけない、という状況は意外と多く、多くの女の子の悩みの42位くらいにランクインしてくることで有名ですが、みなさんは恐らく「黒染め」という手段をとります。

 

黒染めとはその名の通り黒く染めるものであるが、なんにも考えなしに黒染めをすると、いずれ明るくする時に思い通りに明るくならないし、黒染め後特有の赤みが生まれます。

 

この赤みの厄介さは尋常ではありません。

長い通勤電車の中で便意(大)を催すよりも厄介です。

 

そして、黒染め特有の「カラスや海苔みたいな真っ黒さ」が近年都議会などでも問題となっており、黒染めしたはいいけど真っ黒過ぎて重たい感じだし逆に不自然。という問題もあります。

 

これらのことを踏まえ、僕がオススメしたいのがスーパーダークなアッシュグレーカラーなのでる。

 

このダークなアッシュグレーカラーだと、

 

  • 一時的、長期的でも薬剤選定次第で黒髪に見せれる
  • 次回明るくする時に、スムーズに明るくなる
  • 黒染め後特有の赤みが存在しない
  • ベースがアッシュグレーなので、透明感がありナチュラルな髪色に
  • アイロンなどで巻くと透明感が増し、プライベート時のヘアスタイルも楽しめる
  • クリスマス何するの?という質問に飽きる

 

こんな感じでメリットばかりです。

デメリットとしては、やはり色落ちが黒染めと比べやや早く、かなり長い期間黒にしなければいけない場合には、期間によって何回かアッシュグレーを重ねなければいけません。

 

 

まとめると、黒髪に戻してもいずれ明るくするンゴ、って方は、かなりオススメします。というか、そうしないと明るくならないしムラムラになるお、ということだ。

 

 

 

そして、こちらが黒髪に見えるスーパーダークなアッシュグレーカラーです。

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20161102181825j:image

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20161102181833j:image

 

 

わかりますでしょうか?

黒髪に見えるけど柔らかい質感で、ややグレーな感じが垣間見えます。

 

こちらのお客様の状況として、仕事上の関係で数ヶ月のみ黒髪っぽくしなくてはいけないけど、いずれ明るくするしもちろんアッシュ系にしたいし、ていうか今日寒いしお腹すいた。

という感じでしたので、黒髪に見えるスーパーダークなアッシュグレーカラーにしました。

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20161102181825j:image

 

黒髪に見えても、ベースは全てアッシュグレーです。

 

アイロンで巻くと、

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20161102181839j:image

 

このように透明感がさらに増し、グレーな感じも強く出ます。

 

これこそが、黒髪にしなければいけないあなたにオススメしたい髪色なのだ。

 

こちらのお客様もとても喜んでおられ、喜び過ぎてトリプルアクセルを繰り返しながら帰っていきました。

よかったです。

 

次回明るくしたくても、黒染めのような真っ黒な薬剤だと、なかなか理想の髪色にはなりません。

このことを頭の片隅のリビングあたりに入れといてください。

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20161102181839j:image

 

よろしかったら、ぜひ。

 

人気ブログランキング

 

メニュー&プライスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161355


ご予約&アクセスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161507