読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(新)美容師楠本真澄のパパパナいブログ

東京の原宿/表参道で美容師をしている楠本真澄のブログ。アッシュ系ブリーチなしカラー、ストレートパーマ系の技術に特化している。好きな言葉は「うんち」。予約専用LINE ID「masumi-kusumoto」

黒染めじゃないけど黒髪に見えるダークアッシュカラー。

 

 

 

こんばんは。

原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。

 

 

カラオケでラップを歌うことはありません。

 

なぜかって?

 

 

 

 

 

 

滑舌がしゅごく残念だから。

 

 

 

 

さて、昨日に引き続きダークアッシュカラーで黒髪に見せるカラーをお届けします。

 

基本的に僕は、黒染めといわれる濃い黒の薬剤は使いません。

 

後々明るくする時に、とても大変で思い通りのアッシュにならないからです。

 

 

むかしむかし、こんなことがありました。

ワンピースでエースが死んで世界が暗黒に包まれているなか、まだアシスタントくらいの時に、僕のお客様は言いました。

 

 

お客様「うぅ、、、エースが死んじゃった、、、。赤犬のこと、一生許さない、、、。」

 

 

 

 

 

 

 

 

僕「今日どんな感じにしますか?」

 

 

お客様「黒染めで。」

 

僕「かしこまりました。ちなみに、明るくする予定はいつくらいですか?」

 

 

お客様「へへん!わたし、一生黒髪で生きていこうと思ってるのです( ^ω^ )」

 

僕「なにゃー!!すぐ明るくしたくなりますよ?」

 

お客様「しないのだ( ^ω^ )黒髪流行ってるし、エース死んだし、黒髪に一生するのだ( ^ω^ )」

 

 

僕「かしこまりました。しっかり黒くさせていただきます。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜2ヶ月後〜

 

 

お客様「わたし、黒髪飽きたのだ( ^ω^ )明るくしてくれい( ^ω^ )」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕「ほぎゃああぁぁぁぁぁあああああ(´Д` )」

 

 

 

 

 

あくまで自論ですが、僕が今まで経験してきたなかで確信していることがあります。

 

それは、女性はこと髪色や髪型に関しては、とても飽きやすいということ。

 

髪型、髪色、明るさ、長さ、前髪、変えませんか?

 

 

黒髪で生きていくので、黒染めしておくれ。

 

しかし後々、明るくしたくなる。

人によっては、2ヶ月だったり、3年だったり。

ただ、何年経っても黒染めしたところが切らずに残っていれば、そこは思い通りの色に仕上がりません。

 

そこでやっと本題ですが、黒髪に見えるダークアッシュカラーとかにしとけば、後々明るくしやすいしアッシュ系にもしやすいお。ということだ。

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20161103092251j:image

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20161103092257j:image

 

 

こんな感じだ。

 

こちらのお客様は、黒染めしなければいけないということは全くナッスィン。

ただ、気分的に黒髪にしたいンゴ。

透明感のある黒髪にしたいンゴ。

 

ということでした。

 

それならば、黒に戻すからといって真っ黒な薬剤を使用するわけなく、十分めっちゃダークなアッシュにしたほうが必ずいいのだ。

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20161103092251j:image

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20161103092257j:image

 

よくわからない方は、昨日の記事も合わせてお読みください。

黒髪に見えるスーパーダークなアッシュグレーカラー。 - (新)美容師楠本真澄のパパパナいブログ

 

 

ぜひご参考くださいませ。

 

人気ブログランキング

 

メニュー&プライスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161355

 

ご予約&アクセスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161507