読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(新)美容師楠本真澄のパパパナいブログ

東京の原宿/表参道で美容師をしている楠本真澄のブログ。アッシュ系ブリーチなしカラー、ストレートパーマ系の技術に特化している。好きな言葉は「うんち」。予約専用LINE ID「masumi-kusumoto」

ハンパない透明感。スモーキーグレージュカラーをブリーチなしで。

アッシュ スモーキーアッシュ グレーアッシュ シルバーアッシュ ブリーチなしカラー

今日はとてつもない透明感のあるグレージュをご紹介致します。

こんばんは。原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。

 

突然ですが、みなさんは言葉を噛んだことはありますか?

大事な場面で、噛んだことはありますか?

僕は、あります。というか、1分に2回は噛んでます。

ある日、お客様は言いました。

 

 

お客様「ハンパない透明感を醸し出した可愛い髪色にして下さいな。」

 

僕「うん、任さて!」

 

 

 

任さてって言ってしまいました。笑顔で噛んでしまいました。お客様は、「え?」と言いました。

美容師にとって僕にとって、「任せて!」と笑顔で言うことはとても意味があり、お客様を安心させさらに期待を持たせる言葉。つまり、決めゼリフのようなもの。

半沢直樹でいう「倍返しだ!」、コナンでいう「真実はいつも1つ!」、ピコ太郎でいう「ペンパイナッポーアッポーペン」である。

これらのような決めゼリフを噛んだとしたら、大変なことになるのは目に見えております。

もちろん「え?」と聞き返されてしまえばどうすればいいかわからなくなり、盛大に動揺してしまいますよね。決めゼリフに対し「え?」と言われれば、半沢直樹は「えっと、やられた分を倍にしてお返ししようかな、と思ってます。」となり、コナンは「えっ、いや、真実って、たぶん1つなんじゃないかな、って思って、」となり、ピコ太郎に関しては「何でもないです。」となります。

僕は、任せて!だけは噛まないように気を付けて行こうと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は何の話をしているんだろうか。

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170207235251j:image

 

こちらが僕オススメのスモーキーグレージュカラーです。

ブリーチなしでもこの髪色にしたい、という方、、、、好きです。

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170207235258j:image

 

割と明るめの設定です。ややシルバーがかった質感を目指しました。

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170207235258j:image

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170207235251j:image

 

こんな髪色も、よかったらぜひ!

 

メニュー&プライスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161355


ご予約&アクセスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161507

 

人気ブログランキング