読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(新)美容師楠本真澄のパパパナいブログ

東京の原宿/表参道で美容師をしている楠本真澄のブログ。アッシュ系ブリーチなしカラー、ストレートパーマ系の技術に特化している。好きな言葉は「うんち」。予約専用LINE ID「masumi-kusumoto」

グレー強めのブルージュカラー!ブリーチなしでも圧倒的な透明感!

今日はブリーチなしで染めたブルージュカラーをご紹介致します。

とんでもない透明感と、グレーの強さが際立っていますので、興味ある方は必ず見て下さい。

逆に全くアッシュとかブルージュとかグレーに興味ない方は、今すぐこのページを閉じて「1人枕投げ大会決勝」とかやって寝て下さい。

 

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。どちらかというと、蝶々結び派です。

 

ブリーチなしで染めるブルージュカラー。

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170311221343j:image

 

僕はアッシュ系カラーをこよなく愛しており、お客様の中でも約130%はアッシュ系に染めています。

特に最近、ブルージュカラーにブリーチなしで染めたいお客様が多く、その度に「爪切る時のBGMは何が最適か」について熱く語り合いながらブルージュに染めています。

 

なぜ、僕はブリーチなしでブルージュに出来るのだろうか。そこを考えた時、あることを思い出しました。

 

僕は物心ついた時からお尻が2つに割れている過去を持ち、実は今現在も進行中です。

はじめてこの事がバレたのが、小2の冬。九州では珍しく大雪が降り積もり、大雪の中でお尻を出す事を美学として捉えていた僕は、2時間目と3時間目の微妙な休み時間を活用し、友達のマサとタイキを呼び中庭に出て雪が舞う中お尻を出した。

すると、担任の先生がそれをたまたま見ており、「お前、お尻割れとるやないか」と通知表に書かれた。

 

そして、緊急家族会議が開かれました。

お尻の割れ方について家族で話し合ったのだが、結論としては、「縦に1本」に決まり、それを先生に伝えたところ、「バカなの?」とシンプルにツッコまれました。

 

そして僕は、「やっぱり俺、アッシュ系を極める。」と決意したのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっきから僕は何を言っているんだ。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170311221343j:image

 

こちらが僕のブルージュカラー。なんてこったい!と叫びたくなるような透明感なのだ。

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170311222954j:image

 

ストレートの状態。ブリーチをしていないのでツヤもありダメージもほぼありません。

 

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170311221343j:image

 

 

途中わけわからない事を書いてしまいましたが、2秒で忘れていただいて結構です。

 

ブリーチなしでブルージュカラーにしたい方は、ぜひ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニュー&プライスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161355

 

ご予約&アクセスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161507

 

人気ブログランキング