読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(新)美容師楠本真澄のパパパナいブログ

東京の原宿/表参道で美容師をしている楠本真澄のブログ。アッシュ系ブリーチなしカラー、ストレートパーマ系の技術に特化している。好きな言葉は「うんち」。予約専用LINE ID「masumi-kusumoto」

シルバーマットアッシュ〜少しのハイライト添え〜

 

 

こんばんは。

原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。

 

 

タイトルにある通り、ほんのりハイライトを添えたシルバーマットアッシュの作り方をご紹介させていただきます。

 

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20160929154416j:image

 

 

*仕上がりのイメージはこちら。

(少しのハイライトは元々入っておりましたので、それを活かします。)

 

 

 

〜作り方〜         (調理目安時間   90分)

 

 

 

まず、材料を用意します。

 

  • タオル   数枚
  • カラー用のクロス   1枚
  • カラー用のハケ   1本
  • 真澄オリジナルのシルバーマットアッシュのカラー剤   数グラム
  • 味の素   1袋
  • シャンプー   数グラム
  • トリートメント   数グラム
  • 夏休みの思い出    3ページ
  • 燃え上がる熱い気持ち(ない場合は松岡修造で可)      5億炎
  • ドライヤー   1個
  • ハリーポッターのメガネ   1つ
  • 思春期の恥ずかしい話     3分

 

 

 

まず最初に、タオルとクロスを使い、丁寧にカラーリングする準備をしていきます。

カラーの準備をしながら、お客様の髪質などを吟味しカラーのレシピを考えます。

 

そして、真澄オリジナルのシルバーマットアッシュが完成したら、素早く塗っていきます。

 

この時大事なのが、「丁寧に、早く」です。

 

ハケを巧みに使いムラなく丁寧に塗り終わりましたら、味の素を1袋用意し、眺めます。

離して見たり、顕微鏡で見たりしてしばらく味の素の袋を眺めた後、あったところに片付けましょう。

ここで、シルバーマットアッシュになっているか、カラーチェックをします。

まだシャンプーするには早い場合は、夏休みの思い出を朗読します。この時、周りからバカなんじゃないか、と思われますが気にしないで朗読しましょう。

夏休みの思い出を朗読し終えたら、再びカラーチェックです。

いい感じになっていましたら、シャンプーしましょう。シャンプーは、燃え上がる熱い気持ちでシャンプーします。ない場合はそばに松岡修造氏を招きましょう。心を込めてシャンプーすることが大事です。

 

その後、ドライヤーを使い乾かしていきます。

綺麗にツヤサラにしていきましょう。

この時、思春期の恥ずかしい話を披露してみましょう。しかし、ドライヤーの音で聞こえてない時があるため、恥ずかしい話を繰り返す可能性があり非常に危険です。

ちなみに僕は中1の時、付き合ってから初めて一緒に帰る彼女を家まで送っていったのですが、思いの外遠く、てか果てしなく遠く、彼女を送ったあと帰っていく途中でついに力尽き、うんち漏らしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ハリーポッターのメガネを用意し、魔法をかけるようにアイロンで巻いていきましょう。

掛け声はそれぞれ任せますが、僕はだいたい「エクスペクトパトローナム」です。

 

 

 

 

 

そして、完成です!

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20160928155438j:image

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20160928155444j:image

 

 

透明感が素晴らしい、、、。

 

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20160928155451j:image

 

ストレートではこんな感じに。

 

 

よかったら、あなたもぜひチャレンジしましょう。

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20160929154416j:image

 

ぜひぜひ!

 

人気ブログランキング

 

メニュー&プライスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161355


ご予約&アクセスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161507