読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(新)美容師楠本真澄のパパパナいブログ

東京の原宿/表参道で美容師をしている楠本真澄のブログ。アッシュ系ブリーチなしカラー、ストレートパーマ系の技術に特化している。好きな言葉は「うんち」。予約専用LINE ID「masumi-kusumoto」

ブリーチなしのハイトーンアッシュ!オリーブを混ぜた透明感カラー。

こんばんは、楠本真澄です。原宿、表参道で美容師をしております。

今日のテーマ、それは

ブリーチなしでハイトーンなアッシュにしようぜ。

ということだ。なぜ僕がそう思うのかというと、実は僕、小学生の頃そろばんを習っていまして、雨の日も風の日もジャンプでワンピースが休みの日も、願いましてぇは〜なんて言ってそろばんを打ちまくっておりました。寒い日なんかは手がかじかんでしまい、思うように指が動かずうんち漏れた日もありました。そんな時は指を太ももとかで摩擦したり、指に向かって「ハァー」と吐息を320回くらい吹きかけてから臨みました。夏の日は逆に激しく長い問題だと途中から汗がそろばんに滴り落ちてきて、そろばんのあれを弾く度に美しく汗が飛び散る光景はそれはそれはとても邪魔で、小6の時に辞めました。

その時、僕は思ったんです。サッカーがしたいと。

そして中学からサッカー部に入り、仲間とともに県優勝を目指して血と汗とJ-POPを流しながら切磋琢磨してきました。ある日監督が僕に言いました。「楠本、お前は高水準でなんでも出来るオールラウンダーな選手だが、飛び抜けてるものがない。もっと特徴を出してみろ。今のお前の特徴はなんだ。」僕は答えました。「滑舌が残念なことです。」監督はそれを聞いて、こう言いました。「もうその答えが残念だ。」

 

そして僕は、決意したのです。ブリーチなしで綺麗なハイトーンアッシュに染めてお客様を喜ばせたい、と。

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170128190046j:image

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170128190054j:image

 

少しマットを混ぜて、赤みを消しながらのカラーリングです。お客様は言いました。「赤みがあっていい髪色の人は、きゃりーちゃん、セカオワ深瀬、桜木花道だけで充分だ。」僕はそれを聞いて答えました。「ごめん、よくわかんない。」

 

 

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170128190046j:image

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20170128190054j:image

 

こんなカラーも、よかったらぜひ。

 

メニュー&プライスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161355


ご予約&アクセスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161507

 

人気ブログランキング