読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(新)美容師楠本真澄のパパパナいブログ

東京の原宿/表参道で美容師をしている楠本真澄のブログ。アッシュ系ブリーチなしカラー、ストレートパーマ系の技術に特化している。好きな言葉は「うんち」。予約専用LINE ID「masumi-kusumoto」

自然なストレートヘアになりたい!を叶えるストレートパーマです。

 

 

なぜわたしはストレートじゃないのだろう。。

クセ、うねり、広がり、、、もうイヤだ、、

縮毛矯正とかでストレートにしても逆に真っ直ぐなりすぎて、それもイヤだ、、、ツラたん。

 

 

そんな悩めるあなたに、伝えたい。

 

 

俺氏のほうが、クセ毛やで。

 

あ、いや違くて、、、

 

ナチュラルな毛流れ!自然な丸み!やる前より綺麗!を兼ね備えてるストレートパーマをしよう!

 

 

ということだ。

 

こんばんは。

原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。

 

「天パ界のボロネーゼ」、と言われて早5年。

5年経ってもその意味はわかりかねますが、僕もクセやうねりで長年悩んできた身です。今となっては逆に活かす、というスタイルになっておりますが、スタイリング剤を付けないと完全に鳥の巣です。時々間違ってスズメが入ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

うそです。

 

 

 

 

クセやうねりをなくしたくて、ストレートパーマ、縮毛矯正をかけることが当たり前になっている昨今。

しかし、細かく突き詰めて追求すると、ただかけるだけ、ただクセを伸ばすだけでは、真の満足につながっていないのではないか。と昨日水炊き食べながら思いました。

 

クセ、うねりで悩む方々のたくさんの意見の中で、真っ直ぐになり過ぎる、自然じゃない、傷む、というさらなる悩みが多かったのです。

 

たしかに真っ直ぐになり過ぎるというのは、本来ある自然な毛流れが全くなく不自然な見た目になります。

真っ直ぐになり過ぎているからこそ、柔らかい印象を与える丸み、フォルムが乏しくなってしまいます。

そして、傷み。薬剤が作用するので、しょうがないかもしれません。傷まないストレート剤、縮毛矯正剤はこの世に存在しないのも事実です。

 

そこんとこの悩みを考慮して、僕はストレートパーマをかけていきたい、と思っています。

 

自然な丸み、フォルム、毛流れ、質感、手触り、パンパース、ツヤを追求しました。

 

傷まないストレート剤や縮毛矯正剤はありません。

しかし、髪質にドンピシャに合った薬剤の選定、施術工程の中での様々なケア、そしてホームケア。それらを駆使すれば、傷んでいないような髪、質感、手触りが実感できるのです。

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20161205195820j:image

 

ご覧下さい。

そこまで強いクセではありませんが、クセ、うねりが存在します。

特に内側のクセが強いタイプです。

プラス、毎日のクセ直しによるストレートアイロン、コテにより毛先はダメージが蓄積されております。

(ちなみになぜ写真がこんなに暗いのかというと、シャンプーする直前にビフォアの写真を撮ることを思い出し、照明が暗めのシャンプー台で撮ったからです。俺のバカ。)

 

そんな髪を、自然でツヤのある、ナチュラルな毛流れ、質感、ツヤ、そしてサラサラな手触りに、僕のオリジナルストレートパーマ技術を用い、施術させていただきました。

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20161205200428j:image

 

仕上がりです。

ブラシを使ったブローやアイロンなどは使わずに乾かし、仕上げさせていただきました。

とても自然なストレートヘアになり、傷みも感じらません。

 

その髪質、クセ、ダメージに合った薬剤選定。さらに施術の中での知識と経験と優しさを用いた技術で、このような美しいストレートヘアに。

 

 

f:id:masumi-k-biyoushi00:20161205200428j:image

 

 

自然な毛流れ、丸みを帯びた美しいストレートヘア。とてもオススメです。

 

よろしかったらご参考下さいませ。

 

人気ブログランキング

 

メニュー&プライスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161355


ご予約&アクセスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161507